声のスペシャリストを輩出し続ける声のカリスマが送る、待望のボイトレ教材「声のプロになるためのボイストレーニング講座」

パソコン上からプロのトレーナーの声が流れる、豪華版音声トレーニングテキスト お電話・FAXでのお申し込み 声のプロになるためのボイストレーニング講座に今すぐ申し込む ヴォイストレーニングの充実した講座内容

音声付ダウンロード教材

(この教材は、PDF形式のファイルでインターネットからダウンロードしてご覧いただく商材です。DVDではありませんので、ご留意ください。Windowsのみの対応でMacではご覧になれません。また、携帯電話からはご購入いただけません。)

PDFテキスト

 I「基礎・理論編」、II「基礎トレーニング編」、III「基礎 体験トレーニング編」の全3編から構成されています。各項目の最後には、ブレスヴォイストレーニング研究所で実践している、メニューにならった「トレーニング」の項が設けられ、そこでチェックリストに沿いながら復習・練習することができます。項目を1つずつクリアしていくことで、無理なく自然に本物の声が身についていきます。
 また、全部で139ある「トレーニング」の中でも、特に重要とされる、49のトレーニングについては、何と、現役の声優でプロとして活躍している、「中村知子」氏と、オペラ歌手、舞台役者としても活躍している、「平林剛」氏の音声が模範例として流れます。両トレーナーの音声は、トレーニング項目にある、スピーカーマークをクリックすることで、パソコン上から流れます。(※サウンドボリュームは、聞こえる状態に設定してください)

1、基礎・理論編

 トレーニング前に、まず知っておきたい発声の知識・理論について詳しく解説しています。自分の声を知り、発声のメカニズムについて知ることができます。チェックリストやトレーニング例題がついていますので、プリントアウトして、書き込みながら使用すると、より理解が深められます。
(※画像をクリックすると拡大画面でご覧いただけます)

ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル1

ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル2
ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル3 ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル4
ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル5 ブレスヴォイストレーニング【基礎・理論編】テキストサンプル6
2、基礎トレーニング編

 音声ファイルをクリックして実際に声を出して練習します。第1項では、正しい姿勢や腹式呼吸といった、声を出しやすい状態をつくる方法を覚え、第2項では日本語の母音と子音の発音の正しい発音をマスターします。第3項では、表現力をつけるために、イントネーションや緩急など実践的なテクニックのトレーニングができます。1つ1つの小項目ごとに「トレーニング」がありますので、チェックしながら進めてください。
(※画像をクリックすると拡大画面でご覧いただけます)

ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル1 ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル2
ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル3 ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル4
ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル5 ブレスヴォイストレーニング【基礎トレーニング編】テキストサンプル6
3、基礎体験トレーニング編

 いよいよここからは、基礎編で学んだ要素を応用して、声優、役者、DJ、ヴォーカルなど声を使った職業に対応した、声の使い方を学びます。第1項では、電話応対やプレゼンテーションなど、実際のビジネスの場を想定したトレーニングができます。第2項では声優やアナウンサー、DJといった声を使うプロの職業に対応した、体験版トレーニングです。まだ本格的な実践とまではいきませんが、実際の職業にならった例文でトレーニングできます。基礎編で学んだ発声法やテクニックを駆使して、チャレンジしてください。第3項では歌唱のためのトレーニングとして、ヴォーカリストには欠かせない、響きや音域などについてのトレーニングです。
(※画像をクリックすると拡大画面でご覧いただけます)

ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル1 ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル2
ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル3 ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル4
ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル5 ブレスヴォイストレーニング【基礎体験トレーニング編】テキストサンプル6

 トレーニングの中にはスピーカーのマークがついているものがあります。これが、本教材の最大の特徴で、カーソルをスピーカーに合わせてクリックすると、プロのトレーナーの模範音声が流れます。 テキストを読みながらじっくり聞いたり、トレーナーの発音を真似てみたりすることによって、本物の声の習得に役立ちます。模範音声は何回でも再生できますが、一時停止はできないので、まずテキストの内容を十分に理解した上で再生すると、より効果的です。

声についてのQ&Aテキスト

 全国から寄せられた声に関する悩みと、その悩みを解決するためのトレーニング方法をまとめたテキストです。トレーニングを進めていく上で、出てきた疑問や悩みを、解決するのに役立ちます。「悩み度チェック」、「A(解説)」、「原因となること」、「対策」、「解決するためのトレーニング」という構成になっているので、悩みの解決はもちろん、問題点を強く意識した、効果的なトレーニングができます。

声のプロになるためのヴォイストレーニング講座
本商品はダウンロード版にてお支払い手続き完了後すぐに情報を見ることが可能です。
商品形式:PDF形式 AdbeReaderダウンロードページへ
お支払いは、銀行振込・クレジット・コンビニ決済・ビットキャッシュが可能です。
お申込み後、お支払い方法をお選び下さい。
声のプロになるためのヴォイストレーニング講座 声のプロになるためのヴォイストレーニング講座へのお申し込み
お申し込みに関して 電話・FAXでのお申し込みはこちら お支払方法

返品不良品に関して
本教材の引渡しから180日間にわたって、本教材に瑕疵がないことを保証しますが、これに反した事態が生じた場合、瑕疵のある教材の代品を提供するか、救済プログラムをホームページからダウンロードできるようにするか、本教材のご購入代金の払い戻しをいたします。ただし、どの方法を採るかはBook&Books社が決定させていただきます。
まずは、メールinfo@bookandbooks.net、または、お電話090-5445-6898(10:30〜20:00 土日祝日、正月休み除く)にてご連絡いただき、上記方法を3営業日以内に決定し、お客様にご報告。ご連絡をいただいてから5営業日以内に実行いたします。



区切り線
センター試験でた順シリーズのBook&Books株式会社