センター試験過去問分析

Book&Books株式会社 トップページ サイトマップ
訂正情報
「センター試験 でた順 物理 3回やって78点」訂正箇所

■P.34 問1の解答解説6行目
<誤>
「Cの点は右向き下方向に移動する」
<正>
「Cの点は、上方向への移動から下方向への移動に移行する瞬間であり、どの向きにも移動しない」


■P34. 問1の解答解説6〜7行目
<誤>
「最も早く動いている媒質の点はB(実線と破線を比べて最も変化が大きい場所)」
<正>
「最も早く動いている媒質の点はA(破線の傾きが最も大きい場所)」


■P.44 b)下から4行目
<誤>                 <正>
数式 →   数式



■P.54 薄膜干渉の図
<誤>                  <正>
C´:自由端                C´:固定端
D:固定端                 D:自由端



■P.68 放物運動のy成分の運動 図の解説(3刷では修正済み)
<誤>y成分では当加速度運動  →  <正>y成分では等加速度運動



■P.88 10行目(3刷では修正済み)
<誤>                  <正>
数式 →    数式


■P.117 上から2行目
<誤>
数式

<正>
数式


■P.121 4行目 G(3刷では修正済み)
<誤>
数式

<正>
数式

■P.132 問2
<誤>
「図2のように、小物体Bは斜面S1をのぼり、点Qにおいて速さが0になった」

<正>
「小物体Aは床面で小物体Bと衝突し、床面で静止した。 一方、小物体Bは速さV2で動き出し、図2のように斜面S1をのぼり、点Qにおいて速さが0になった」

区切り線

「センター試験 でた順 物理3回やって78点!」


●Amazonで購入●

●セブンアンドワイで購入● icon