さかさま日本文学

学校の図書館にズラリと並んでる、日本の名作文学の数々。 名前だけは知ってるけれど、正直言って読んだことない!ぶっちゃけ、昔の文章ってこむずかしくて分からない!そんなアナタにお届けする、新しい文学のカタチ「さかさま日本文学」。
有名な日本文学をケータイ小説風にアレンジしちゃいました!
カンタンな文章で読みやすい! とっつきやすい! パソコンやケータイでサクサク読める! ニガテと思っていた文学が、ぐっと身近に感じられるかも!

ポイント1 男女さかさまにチェンジ!主人公はみんな女のコ

かつての日本文学は、男性主人公の作品がいっぱい。だけど「さかさま日本文学」は男女さかさま。原作の魅力はそのままで、女の子が主人公のキュートな物語に生まれ変わったョ!

ポイント2 絵文字もたくさん! ポップで読みやすい

「昔の名作文学って、長くてかったるい!」そんなアナタも大丈夫。物語のあらすじを短くまとめてあるので、カンタンに読めちゃう★ ケータイ小説のように横書きで絵文字もたくさん。ポップでお手軽!

区切り線

「先生に『読め』って薦められた日本文学、こむずかしくてワケわかんない!!」
「読書感想文の宿題出たけど、ケータイでさくっと読める本ないかなー?」
「有名な日本文学のあらすじだけでも、ざっと知っておきたいなー♪」
★そんなアナタにぴったりな作品を3作ラインナップ!★

それから さかさま日本文学シリーズ1「それから」

「ああ、どうしよう!ぐるぐる回る。世界が回る。
どこもかしこも真っ赤だよ……!!」

学校を卒業して、働きもせず気ままに暮らすプータローのアタシ。かつて思いを寄せたミッチーと再会し、忘れていた恋心が芽生え始める。だけど今やミッチーは親友ヒラリンの旦那さん。この恋心、どうすればいいの……?

購入はコチラから!! ★電子書籍「パピレス」★

金色夜叉 さかさま日本文学シリーズ2「金色夜叉」

「みーやん、覚えててョ。 かつて愛したあなたを恨んで、アタシはお金の鬼になるっ!」

女子学生のカンちゃんは、幼なじみのみーやんとラブラブ。結婚まで約束しあった仲だったのに、超お金持ちセレブお嬢様のタダコがみーやんに目をつけて…!?

購入はコチラから!! ★電子書籍「パピレス」★

布団 さかさま日本文学シリーズ3「蒲団」

「部屋に残されたおふとんは ヨシくんのにおいがする。
サミシイ、サミシイ、サミシイよぉ……!」

若手作家の”アタシ”のもとへ、突如現れたイケメンのヨシくん。「弟子にさせてください」のコトバに、アタシはメロメロ!作家修行の師匠としてヨシくんをかわいがっちゃうけれど・・・?

購入はコチラから!! ★電子書籍「パピレス」★

前のページに戻る